The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
初夏の尾道 ~千光寺新道を歩く~
2012-09-29 Sat 18:02
千光寺新道
宝土寺を出て東へと進むと、まもなくの道幅の広い石畳の道、千光寺新道に行きあたります。この坂を上っていくと、やがて尾道のシンボルともいえる千光寺、そして市街地から尾道水道、向島等の景色を一望にできる千光寺公園にたどり着きます。

千光寺新道3


千光寺新道2
千光寺新道から分かれた一本の小路、住人の息遣いさえ聞こえてきそうな路地裏

千光寺新道4
振り返れば海と島影、坂道、そして昔ながらの家屋が軒を連ねて続く

千光寺新道沿いの家屋

千光寺新道5

旅する人よ
" おのみちを歩いてごらん 
marru千光寺山に古家が這い上がる道を  海から風も登ってくるl "

スポンサーサイト
別窓 | 尾道 | コメント:0 | トラックバック:0
初夏の尾道 ~街中の古寺を巡る 宝土寺~  
2012-09-27 Thu 00:54
路地10
再び古寺巡りの道へ

宝土寺山門
浄土宗 宝土寺

宝土寺

宝土寺境内
境内からは、山陽本線の線路と市街が眼下に

宝土寺本堂

一人来て二人帰るぞうれしけれ


宝土寺より市街を望む
宝土寺から見る市街、向島。

別窓 | 尾道 | コメント:0 | トラックバック:0
初夏の尾道 ~光明寺下 『転校生』の跨線橋~
2012-09-25 Tue 01:00
光明寺門前
光明寺前の短い坂を下ると、そこには山陽本線の線路の上を横断する跨線橋があります。

山陽本線を見下ろす
跨線橋より、西にJR尾道駅方面

橋上から浄土寺山方面を望む
東に浄土寺山を望む

跨線橋の上より
見事な下りのスロープ

跨線橋2

跨線橋3

跨線橋
大林監督の映画「転校生」の中で、小林聡美さん扮する主人公の一美が自転車で一気に駆け上がった跨線橋です。「転校生」撮影時から周囲の景観もそれほど変わらず、往時の姿を比較的良く残しているようです。

別窓 | 尾道 | コメント:0 | トラックバック:0
初夏の尾道 ~街中の古寺を巡る 光明寺~
2012-09-23 Sun 15:22
古寺めぐりの道(光明寺)
尾道は市街地周辺だけでも二十五もの仏閣が立ち並ぶ寺の町ですが、主立った寺院を巡る遊歩道として、土堂小学校横の小路から、浄土寺山南麓の海龍寺附近まで全長2㎞に及ぶ石畳の道が整備されています。(古寺めぐりコース)

路地9
夏を思わせる強い陽射しの中を、再び歩きます。

古寺めぐり遊歩道

古寺めぐり遊歩道2
堅固な石積みと人々の生活感漂う家並みの間を抜けて


光明寺山門
浄土宗 光明寺

光明寺本堂
光明寺本堂

光明寺鐘楼
鐘楼

光明寺境内
手入れの行き届いたこざっぱりとした境内です。

別窓 | 尾道 | コメント:0 | トラックバック:0
初夏の尾道 ~街中の古寺を巡る 持光寺~
2012-09-22 Sat 15:22
土堂小学校に隣接して、珍しい石造りの山門を持つ浄土宗の持光寺(じこうじ)があります。


持光寺石門
持光寺山門(延命門)

持光寺本堂
持光寺本堂

持光寺の猫
境内で見かけたこの猫は少し恥ずかしがり屋のようです。

石門

持光寺本堂2

皐月終りの鯉幟
境内に佇んでいると、隣りあう小学校の校舎からピアノの伴奏とともに子供たちがうたう校歌や、応援歌が聞こえてきました。(運動会、本番直前の練習ですね)

持光寺の白壁

路地8
しばし少年時代に思いを馳せつつ、持光寺を後にして再び古寺めぐりの道をたどります。

別窓 | 尾道 | コメント:0 | トラックバック:0
初夏の尾道 ~山の手の路地を抜けて~
2012-09-09 Sun 22:40
JR尾道駅から歩いて東へ向かい、山陽本線の線路を隔てた左手には古くからの商店や人家が続いています。この線路を渡り、家並みに沿って、今度は西に向かって歩いていきます。

P1000273_convert_20120911011509.jpg
山陽本線を越えて山の手を望む



P1000275_convert_20120911020200.jpg
道々、ウエスタン風な雑貨店や

P1000281_convert_20120911020446.jpg

P1000283_convert_20120911020657.jpg
昔風のジャズ喫茶の佇まいが良い雰囲気です。

P1000284_convert_20120915090744.jpg
やがて行く手に石積みの間をのぼる階段が見えてきて、

石段

外観
石段から見上げた先には、古い木造の家がありました。

外観2
ガウディハウス
通称「ガウディハウス」
急傾斜地の狭い土地に建てられた木造家屋で、複雑な多角形の建物です。その造形には不思議な魅力を感じますね。尾道でも有名なスポットで、特徴ある姿から大林宣彦監督の映画や近年のアニメ作品にも登場しているそうです。

P1000288_convert_20120915095958.jpg

坂と路地坂より望む
ガウディハウスを越え、なおも傾斜の急な坂道を上っていきます。

路地に咲く路地に咲く3
路地に咲く2路地に咲く4
傾斜地のわずかな土地を利用して咲く

道
道2
路地
坂道はやがて家並みの間を通る、狭く細長い小路へと変わります。歩みを進めながら、ふと、終わらない迷い路に踏み込んでしまったような感覚にとらわれます。

塀と猫
塀の上から迷い人をじっと見つめています。この町で最初に出会った猫が彼?でした。

路地2

路地3

路地4

路地5
延々と続く路地の行く手に猫が2匹。闖入者を訝しげに見つめていました。

路地裏の猫
近寄ってもあわてて逃げたりはしません。
尾道では、道端で猫たちが寝そべっていたり、仲間同士で遊んでいる姿をよく見かけます。人間が近づいても皆、平気な顔です。


路地6
そして長かった路地散歩にもようやく終わりがみえてきました。

運動会
やがて緩やかな石畳の坂に出て、その坂道から続く石段をのぼった場所には小学校が。この学校も尾道を題材とした様々な映像作品に登場しているという土堂小学校(つちどうしょうがっこう)です。この日は運動会のようでした。

小学校

遊ぶ少女
これからお姉さんの応援でしょうか。お母さんに連れられた小さな女の子が楽しそうにはしゃいでいました。

路地に咲く5

路地7
土堂小学校脇の小路からは、石畳で舗装された古寺めぐりの道が始まります。

別窓 | 尾道 | コメント:0 | トラックバック:0
初夏の尾道 ~海と坂道と寺の町へ~
2012-09-08 Sat 17:49
古寺巡りの道
”おのみち”という町の名を聞いて何かしら感慨を抱く方も多いのではないでしょうか。
瀬戸内海に面した古くからの港町。そして多くの映画のロケ地となった、どこか懐かしい
古き良き風景が今も残る町。

5月も終わりの頃、念願だった尾道の町を訪れました。

エトワールセト号
新宿より10時間、夜行の高速バスに揺られて翌朝7時頃尾道に到着しました。

尾道駅前
尾道駅


駅前広場
尾道駅前の広場。道路を隔てたすぐ目の前には穏やかな瀬戸内の海(尾道水道)が広がって
います。


駅前海岸8

駅前海岸7
駅前の海岸。海岸通りはきれいに整備されています。

向島望見2駅前渡船
正面に見えるのは向島(むかいしま)。
尾道市街と向島の間は細い海峡となっていて尾道水道と呼ばれています。向島と市街地の間を
渡船(とせん)と呼ばれるフェリーが頻繁に往来し、市民生活の足となっています。

続いて駅前を出発し尾道市街の探訪に移ります。




別窓 | 尾道 | コメント:0 | トラックバック:0
旅の記録 (旅の地図)
2012-09-01 Sat 00:00
旅の地図

↑ これまでの旅の足跡をクリックしてご覧ください。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 遠い街 遠い空 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。