The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
鎌倉小景 ~ 教会の街、鎌倉(3) ~
2014-05-31 Sat 14:10
鎌倉の街の教会巡礼も今回で最後となります。
キリスト教会を訪ねる鎌倉散策の締めくくりは若宮大路沿いに建つカトリック雪ノ下教会
です。

カトリック雪ノ下教会1
鎌倉雪ノ下教会(日本キリスト教団)を右側に見つつ、二の鳥居から若宮大路を鶴岡八幡宮に向かって歩くと、カトリック雪ノ下教会が見えてきます。教会を訪れたこの日は4月のある土曜日の午後でしたが、聖堂の前では婚儀を終えたばかりのカップルとその親族・友人たちが集まり記念撮影が行われていました。

カトリック雪ノ下教会2
カトリック 雪ノ下教会

カトリック雪ノ下教会 9
写真撮影も無事に済んで、参列者同士ひとときの歓談に興じます。

カトリック雪ノ下教会 8
新婦を囲んでの友人たちの語らいも弾んでいる様です。

カトリック雪ノ下教会 3
ナザレのヨセフとマリア、そして少年キリストの聖家族像

カトリック雪ノ下教会 7
聖堂の壁に高く掲げられた金地のイコン(聖像)の煌びやかさがひときわ目を惹きます。

カトリック雪ノ下教会 12

カトリック雪ノ下教会 11
キリスト像の眼差しの先に

カトリック雪ノ下教会 6
婚礼も終わり聖堂前は普段の落ち着きを取り戻しました。そんな中でも土曜の午後に聖堂を訪れる人の姿は絶えません。

カトリック雪ノ下教会 5
若宮大路の向かい側の歩道より段葛越しに雪ノ下教会の全景を眺めてみました。

カトリック雪ノ下教会 13
少年の頃、とりわけ田舎町に住む子供にとっては、キリスト教の教会は非日常的な、西欧の空間美を感じる場所として一種の憧憬や好奇心の対象だったように思います。その頃から三十年を経た今でも街の一角に教会堂の姿を見かけた時などは不思議と安息の思いを感じてそのたたずまいに見入ってしまいます。

人々の真摯な祈りの場として、或いは二人の新たな門出を祝福する場所として、そしてまた賑やかな古都の街角で見つけた素敵な景観として、今日も鎌倉では街並みに溶け込んだ教会風景を目にすることができます。

スポンサーサイト
別窓 | 鎌倉 | コメント:0 | トラックバック:0
鎌倉小景 ~ 教会の街、鎌倉(2) ~
2014-05-25 Sun 08:42
鎌倉にある教会を巡っています。

市役所通り
扇ヶ谷の鎌倉栄光教会へは、JR鎌倉駅の西口改札を出てからスーパーの紀ノ国屋前の四つ角を右側に折れて向かいましたが、この四つ角をそのまま直進すると鎌倉市役所を左手に見ながらその前の市役所通りを進んでいくことになります。スターバックスや鎌倉ワイン館といった店舗が並ぶこの道を歩いて行くと正面にトンネル(御成隧道)が現われます。  

鎌倉恩寵教会1
トンネルを抜けると地名は御成町(おなりまち)から佐助(さすけ)へと変わります。
しばらく進んで行くと緑の多い住宅地の中に十字架を戴く教会の建物が見えてきました。

鎌倉恩寵教会2
日本キリスト教団 鎌倉恩寵教会
こちらは由比ガ浜の鎌倉教会と同じ日本キリスト教団(日本基督教団)所属の教会です。

鎌倉恩寵教会3

鎌倉恩寵教会4
青空に浮かんだ十字のしるし。主の恵みを表すその造形が強く印象に残ります。

若宮大路二の鳥居
続いては鎌倉のメインストリートである若宮大路の近くに建つ教会です。段葛(だんかずら)の始まる二の鳥居のそばでその姿を見ることができます。

鎌倉雪ノ下教会1
若宮大路から東にむかう道の途中に、特徴のある十字架の建物が見えています。

鎌倉雪ノ下教会2
日本キリスト教団 鎌倉雪ノ下教会
やはり目を惹くのは屋上の十字架です。真下から見上げると陽光を反射して銀色に美しく輝いています。何本ものポールを重ねて十字の形を現したモダンなデザインとなっています。

鎌倉雪ノ下教会3

鎌倉雪ノ下教会5

鎌倉雪ノ下教会4
若宮大路の歩道から見た鎌倉雪ノ下教会。現代的な会館風の建物です。


六地蔵先の三叉路
かわってこちらは六地蔵交差点の少し先まで由比ガ浜通りを進んだところです。写真中央の建物は鎌倉でバーといえば真っ先に名前の挙がる「THE BANK」(ザ・バンク)。
旧鎌倉銀行由比ヶ浜出張所の建物をそのまま利用しているこの界隈のランドマーク的存在です。このBANKさんから、道路標識のある小道を隔てて左側に建つ二階建てのビルにも鎌倉を代表する名店が入っています。小さな三色旗のかかる1Fには、観光雑誌やグルメ雑誌で今や予約のとれない人気店として紹介されるフレンチの「ete」(エテ)。そして2Fにはバスク地方などのクラシックスペイン料理を提供する「スペイン料理とワインの店Arashida」があります。この近所にはラーメンの「一閑人」やサザエの炊き込みご飯が美味しい「花ごころ」さんなどもあって、個性的なお店の集まるグルメスポット、といった印象があります。そしてこの手前の六地蔵交差点を脇の路地に入ったところに一軒の教会が建っています。

由比ガ浜教会1
カトリック 由比ガ浜教会

由比ガ浜教会6
カトリックといえば、言わずと知れた、ローマ教皇を頂点とする全世界で十一億人以上の信徒を持つキリスト教界最大のグループです。「イゴヨク伝わるキリスト教」の語呂あわせでもお馴染みの、フランシスコ・ザビエルが1549年に布教を開始して以来、キリスト教の教派の中でも日本において最もポピュラーな存在なのがこのカトリック教会といえるでしょう。

由比ガ浜教会2
カトリック由比ガ浜教会の聖堂は平屋で大きな丸窓が特徴的な建物です。北欧の片田舎にひっそりとたたずむ素朴な教会のようでもあります。

由比ガ浜教会4

由比ガ浜教会3
聖堂の屋根にはアイルランド起源の丸に十字のケルト十字架が立っています。第二次世界大戦後からアイルランド系の聖コロンバン会がここ由比ガ浜教会での宣教活動を担当しているそうです。アイルランドはカトリック大国ですがキリスト教以前の土着の宗教や風習などを取り入れ、独自のキリスト教文化が発展してきた土地でもあります。円環は太陽を信仰する自然崇拝の現われ。古代ケルト人の文化とキリスト教との融合がこのケルト十字に象徴されています。

別窓 | 鎌倉 | コメント:2 | トラックバック:0
鎌倉小景 ~ 教会の街、鎌倉(1) ~
2014-05-05 Mon 02:21
フジテレビで「続・最後から二番目の恋」の放送が始まりました。古都鎌倉を舞台に四十代からの大人の恋愛模様を描いた2012年放送のテレビドラマの続編です。今回も中井貴一さんと小泉今日子さんの楽しい(激しい)掛け合いが見どころのラブコメディーとなっているようです。前作オンエア時には地元鎌倉住民の皆さんの関心も高かったようで、各話放送後に「昨日は〇〇のお店が(ドラマのシーンで)出ていたわね」と仲間内で話題になることも多かったと聞いています。今作はちょうど春の行楽シーズンを迎えての放送でもあり、今後のストーリー展開に伴って観光地鎌倉への一般の注目度も大いに高まっていくことになるのではないでしょうか。

さて、その鎌倉ですが、実はキリスト教の施設が数多く集まる教会の街でもあります。
鎌倉宗教者会議ニュース」というパンフレットによれば、現在鎌倉にあるキリスト教系の
教会・修道会はおよそ30を数えるそうです。

今回からは鎌倉の街で見つけた教会の風景をご紹介していきたいと思います。

鎌倉栄光教会1
JR鎌倉駅の西口改札を出て真っ直ぐに進み、スーパーの紀ノ国屋が正面に見える四つ角を右側に折れて200mほど歩くと、左手に雑木林の丘を背にして、赤茶色の瓦屋根に小さな十字架を付けた建物が見えてきます。

鎌倉栄光教会3
日本キリスト教会 鎌倉栄光教会
日本キリスト教会は、16世紀にスイスのジュネーブで宗教改革を行ったジャン・カルヴァンをルーツとするプロテスタントの一派、長老派に属するキリスト教団です。

鎌倉栄光教会2
洋館風の小ぢんまりとした外観となっています。

鎌倉栄光教会4
突然、教会の壁に毛むくじゃらの小動物が姿を現しました。野生のリスです。丘陵の広がる扇ヶ谷(おうぎがやつ)の住宅地を歩いていると暖かな春先などに良くその姿をみかけます。通りの木陰から不意に現われ、素早い動作で街頭の電線を伝ってまた林の中へと消えていったりします。

鎌倉聖ミカエル教会1
こちらは小町通りから脇の道へ入ってすぐの場所に建つ白亜の教会です。

鎌倉聖ミカエル教会2
日本聖公会 鎌倉聖ミカエル教会

鎌倉聖ミカエル教会3
「聖公会」(Anglican Church)は16世紀前半、当時のイングランド国王ヘンリー8世が国内のカトリック教会をローマ教皇の支配下から独立させ、自らを教会の首長として成立させたイングランド国教会を母体としています。イングランドが北方のスコットランドと西のアイルランドを併せて現在のイギリス本国にあたる地域を統一し、その後世界中に植民地を獲得するようになると、この国教会の組織も世界各地に広がりを見せることとなりました。最早英国のみのローカルな教会組織ではなくなり、このイギリス(イングランド)系の教会を日本などの漢字圏においては「聖公会」と称するようになります。現在、聖公会はプロテスタント最大の教派であり、各国の聖公会組織はそれぞれ独立した管区運営を行いながら、全体としてはアングリカン・コミュニオン(世界聖公会連合)を結んで教派としての連帯を保っています。

鎌倉聖ミカエル教会6
小町通り側からは、白いタイル張りの壁面に掲げられた十字架が聖ミカエル教会の目印になります。老舗のフランス料理店コアンドルの向かいにあります。

御成通りから
続いてはJR鎌倉駅の西口広場から左手に続く御成通りを進んだ先にある教会をご紹介します。

由比ヶ浜通りより
御成通りを進むと若宮大路の下馬交差点から長谷方面へ向かう由比ヶ浜大通りに合流しますが、この由比ヶ浜通りから教会の鐘塔を見ることができます。

鎌倉教会2
鎌倉教会3
日本基督教団 鎌倉教会
日本基督教団は昭和16年にプロテスタントの33教派が合同して成立した合同教会です。公会主義の理想に基づき教派の別をなくし、聖書を信仰の拠り所とするプロテスタント本来の有り方を目指して設立されましたが、戦時下に成立した事情や合同後の教団の方向性を巡って戦後に各派の離脱があり、現在では会衆派、メソジストなどの流れを汲む諸教派・諸団体により構成される教団となっています。

鎌倉教会5
鎌倉教会6
鶴岡八幡宮から南に伸びる若宮大路沿いに鎌倉教会の正門があります。開放されている正門より入ってすぐにゴシック風の教会建築が見えてきます。ここ由比ガ浜二丁目界隈のランドマークともなっている鎌倉教会会堂です。この建物は教会合同前の大正15年にハリス記念鎌倉メソジスト教会会堂として建てられたもので、鎌倉市の景観重要建築物等(第5号)にも指定されている歴史的な建物です。

別窓 | 鎌倉 | コメント:2 | トラックバック:0
| 遠い街 遠い空 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。